ヒトプラセンタ注射をすると輸血ができなくなる

プラセンタとは

ヒトプラセンタ注射をすると輸血ができなくなる

デメリットの一つとしてヒトプラセンタ注射を打つとその人の
血液は輸血ができなくなります。これは平成18年10月10日から実施されているもので
日本赤十字社のこちら( ヒト胎盤(プラセンタ)由来製剤の注射剤を使用された方への対応について )のページにて確認することができます。

ヒト・プラセンタは基本的に美容の目的では利用ができませんが
一部は使われていることもあるとのことからの対応のようです。
通常、ヒトプラセンタは更年期障害の治療のために利用されることがあります。

理由はヤコブ病などの病気の発生が可能性が低いけどあるから

危険は未然に防がなくてはいけないので当然かと思います
なぜ輸血ができないのか?というとヤコブ病などの発生を防ぐためのようです。
詳しくは先ほどのリンクを見てもらえばと思いますが、実際におこってからでは
遅いので未然に危険性が少しでもあるのであればそういった対策を取るのは賢明
だと思います。

プラセンタサプリも飲むと輸血できなくなるのか?

市販で売られているプラセンタサプリはヒト・プラセンタの利用は禁止
されています。この輸血ができなくなるのは注射なので市販のサプリはで
あれば馬、豚などのプラセンタになるので輸血ができなくなるということは
ありません。

COPYRIGHT© 2013 プラセンタとは ALL RIGHTS RESERVED.