高い効果があるとされる馬プラセンタについて

プラセンタとは

今、話題の馬プラセンタとは?

肌にいいと言われるサプリはひととおり試したことがある!
という美容にこだわる女性や美容ブロガーの間で、
最近話題になっているプラセンタといえば馬プラセンタです。

プラセンタの原料といえば、これまでは豚や羊のものが主流でしたが、
馬プラセンタは他の動物の胎盤から摂れるプラセンタよりも効果が高いとも言われているのです。
では、この馬プラセンタについて詳しく紹介していきましょう。

馬は比較的病気になりにくい

プラセンタの原料として一番多いと言われる豚はインフルエンザや流行性下痢症など、
比較的病気にかかりやすい家畜と言われています。
そのためワクチンなどの投与を受けている可能性も完全には否定できません。
もちろんプラセンタサプリメントの原料となる豚は健康状態や、
飼育されている場所の衛生状態なども厳密にチェックされているので問題はありませが、
豚インフルエンザなどのニュースが流れると、少し心配になりませんか?

これに対し、馬は豚や羊といった家畜に比べると、病気になりにくい動物なので、
薬剤の投与を受ける可能性がかなり低いということができるのです。

豊富なアミノ酸

また、馬の胎盤に含まれるプラセンタは豚のプラセンタに比べ
はるかに多い量のアミノ酸を含んでいると言われています。
その中には、豚プラセンタには含まれていないアミノ酸も数種類あります。

アミノ酸はコラーゲンやコンドロイチン、ヒアルロン酸といった
美肌に欠かせない成分が体内で作られるために必要な成分です。
また、肌のターンオーバーを促進し、丈夫な髪、爪などを維持するためにも
アミノ酸は欠かせないのです。

豚は1年に2回出産し、一度の出産で複数頭の子豚が生まれます。
それに対し、馬の出産は1年に1回のみ。さらに1回の出産で生まれる仔馬は1頭だけなので、
胎盤も3キロ程度と少なめ目。その分、含まれている栄養素も
凝縮されていると考えられているのです。
このように豚プラセンタよりも希少かつ、高い高価が期待されるのが馬プラセンタなのです。

サラブレッドの胎盤「エイジングリペア」

この馬プラセンタを配合した、今人気のサプリメントといえば
「エイジングリペア」です。 エイジングリペアに使用されるプラセンタは豊かな自然を誇る 中央アジアのキルギス共和国で育てられたサラブレット
(競馬や乗馬、馬術などのために飼育されている血統書つきの馬たち)の胎盤から作られています。

特に優秀な馬になるとサラブレットの価格は億単位になるとも言われ、
その分、飼育環境やエサなどにはこだわり尽くしているのです。

エイジングリペアは良質の馬プラセンタにコラーゲンの働きをサポートするデルマタン硫酸、
吸収されやすい低分子コラーゲン、ヒアルロン酸などをプラスすることで、
より高い美肌効果を感じることができるようになっています。
愛用者からは
「肌が内側からふっくらして、血行がよくなった」
「血行がよくなって、肌のつやがアップした」
「更年期障害の症状が気にならなくなった」
などの声が続々と寄せられています。

他の馬プラセンタよりも高い効果を感じたという愛用者も。
エイジングリペアはいままでのプラセンタサプリに満足できなかった、
という方にもオススメのサプリメントです。

>> サラブレッドの胎盤「エイジングリペア」

COPYRIGHT© 2013 プラセンタとは ALL RIGHTS RESERVED.